食育応援団
>>トップページに戻る | >>近藤先生の次世代料理&レシピの一覧に戻る

鬼北町新名物料理誕生! 武左衛門鍋コンテスト
(2016年3月6日OA)

特製 武左衛門つくね鍋レシピ

鬼北町日吉地区の特産品「椎茸」「柚子」「キジ肉」を使用した“道の駅日吉夢産地”の新しい名物料理が誕生!!二種類のつくねとWスープに加え、様々な薬味を自由に使うことでお年寄りからお子様まで家族みんなが大好きな鍋に!

●材料●(4~6人分)
【椎茸つくね】
キジミンチ肉:100g
豚ミンチ肉:100g
海老(みじん切り):100g
干し椎茸(みじん切り):80g
山の芋(おろし):大匙2
麦味噌:大匙1
地蔵卵卵黄:1個
塩:適量
酒:適量
みりん:適量
薄口醤油:適量
干し椎茸の戻し汁:適量
粉山椒:適量

【柚子つくね】
キジミンチ肉:200g
鶏ミンチ肉:100g
柚子(みじん切り):2個分
蓮根(みじん切り):50g
山の芋(おろし):大匙2
塩:適量
酒:適量
みりん:適量
薄口醤油:適量


【野菜など】
生椎茸:8枚
白菜:1/4株
大根:1/4本
金時人参:1/4本
白葱:2本
せり:1束
里芋:4個
木綿豆腐:1丁
もち:4個
うどん:4玉

【薬味など】
青葱みじん切り:適量
柚子みじん切り:適量
一味唐辛子:適量
黒七味:適量
柚子胡椒:適量


【煮汁】
 だし汁: 出来上がり3000cc
  ┌水:5000cc
  │キジガラ:3羽分
  │鶏ガラ:1羽分
  │昆布:30g
  │干し椎茸:20g
  │煮干し:30g
  └削り節:30g
 酒:200cc
 塩:小匙1
 みりん:200cc
 薄口醤油:150cc
 濃口醤油:100cc

●作り方●
1【つくねをつくる】 焼きつくね・揚げつくねにしても美味しく食べられる!!!
①椎茸つくねと柚子つくねの海老、干し椎茸、柚子、蓮根以外の材料をフードプロフェッサーにかけ、細かく撹拌し、調味料で味を調える。
②最後に海老、干し椎茸、柚子、蓮根を加え混ぜ合わせる。
③昆布だしを沸かしそれぞれの生地を丸に取りゆでる。
④火が通れったら、ざるに上げ冷ます。

2【煮汁をつくる】
①だし汁の材料を鍋に合わせ火にかけ、あくを取りながら2割ほど煮詰めネル地で漉す。
②だし汁に煮汁の材料の調味料を加え味を調える。

3【具材を煮る】
①土鍋に煮汁を加えそれぞれの材料を加え煮込む。好みの薬味で頂き〆はうどんで。